スモービズ

WordPressをベースにしたアフィリエイト、Amazon出品、オークション等で稼ぐ!独学からはじめるスモールビジネス『スモービズ』

アフィリエイトの稼ぎ方が見えてきた!その仕組みを大公開!

      2018/05/09

 

今回は、これまでずっとあれこれと試行錯誤してきたアフィリエイトの稼ぎ方について書きたいと思います。

 

アフィリエイトの稼ぎ方その1 「ちまたの情報を検証してみる」

 

アフィリエイト初心者は、とにかくネット上にある情報が本当かどうかを実際に試してみて、知識と技術を身につけるようにしましょう。

ネット上にある情報は、誤った情報や嘘の情報もたくさんあります。

自分でやってみて情報を1つ1つ検証していくうちに、詐欺まがいのアフィリエイターの見分けもついてきます。

それでは、私が実際にアフィリエイトでやってきたことを紹介していきます。

 

「100記事になるまで書き続ける」はウソ!?

アフィリエイトサイトを新規で立ち上げる場合、よく言われるのは、「毎日、100記事くらいになるまで書き続ける」ことを必須条件としています。

わたくしビズ男は、はじめてアフィリエイトサイトをつくろうと思ったときに、この言葉を信じてひたすら100記事目指して頑張りました。

ただ、記事数だけで本当にアクセス数がアップするのかを確かめたかったということもあり、FacebookやTwitterなどのSNSとの連携や、被リンク獲得といった小細工は一切行わずに記事だけのサイト構成にしたのです。

そのような状態で、最初の1ケ月、ほぼ毎日記事を書き、100記事まで積み上げたのですが、アクセスアップに記事の量は関係なく、やはり記事の質が良いものがアクセスアップにつながったわけです。

たとえ100記事書いたとしても、記事の質が悪ければアクセスは伸びず、また、質が悪い記事が多くなるとサイト自体のランクも下がるので100記事書けばよいというものではないことがわかりました。

優良サイトを見るとわかりますが、記事数が数十記事くらいで、記事もほとんど更新されてサイトがけっこうあります。こういったサイトは、50記事あったら50記事すべてが質の高い内容で構成されています。

 

「一定の期間が経たないとアクセスが伸びない」はウソ!?

「記事が投稿されてからある程度の期間が経ってからでないとアクセスが伸びない」という記事を見たことがあったので、「それじゃあ、しばらく記事更新をやめて放置してみよう」と思い、書100記事書いたあと一切更新せずに1ケ月ほど放置することにしました。

ですが、書いた100記事のうち5記事くらいは、すでに書いたその日のうちに急激なアクセスの伸びを示したので、一定期間が経たないとアクセスが伸びないというのは真実ではないことがわかりました。

その後、急激なアクセスがあった記事のうち2記事は翌日急激なアクセス減となりましたが、100記事をねかせた1年間のの間に、徐々に20記事くらいが地道にアクセスを伸ばし、1年後にはサイト全体では1日平均1000アクセスとなりました。

アクセスが伸びた原因を調べてみると、被リンク先に「NAVERまとめ」があり、そこで記事が取り上げられたことがアクセスアップの直接的な原因といえます。

要するに、「一定期間経たないとアクセスが伸びない」というのは、裏を返せば、記事を書いてから時間が経過すれば、それだけ多くの人の目にとまったり、被リンクとなるなどの機会が増えるので結果的にアクセスアップにつながるということだと思います。

需要がある記事を書くことができれば一定期間待たずともアクセスアップを期待できるということですね。

 

アフィリエイトの稼ぎ方その2 「サイトの構成は優良サイトをパクれ!」

 

はじめてアフィリエイトサイトをつくろうと思ったとき、誰もが他者のサイトをお手本にして作りはじめますが、同じようにするのは至難の技で、簡単そうにみえて実は様々なテクニックが散りばめられているので、「初心者アフィリエイターにはパクれない」というのが現実です。

そのため、自分でもできそうな他者のサイトを何件も見て、あれこれと自分好みのプラグインやテーマをどんどん追加してパクっていきます。気づいたら、サイト全体が複雑になりスリム化するのも面倒になり、アクセスの伸び悩みに直面します。

実際、私がそうでした。

 

「新築住宅を立てたのに、使い勝手が悪いので、いろいろと増築していったらさらに使い勝手が悪くなった。」

 

そんな状況になってしまいます。

 

「2つめのアフィリエイトサイトは、1つの優良サイトだけをひたすらパクれ!」

ちなみに、わたくしビズ男は、アフィリエイトサイト=WordPressでつくることを前提して話しているのですが、はじめてつくるアフィリエイトサイトは、練習用としてプラグインやテーマをあれこれ使って勉強する場と割り切ったほうが良いと思います。

そして、ある程度知識と技術が伴ったら、1つだけ自分が目指すべき優良サイトを選定し、そのサイトの構成をひたすらパクるのです。

パクるのは、サイトのメニューやページの構成であったり、記事の配置や構成のことで、記事そのものをパクれということではありません。

で、優良サイトをパクっていくとわかるのですが、文字の大きさや幅だったり、1記事の横文字数だったりと、細かい設定変更がなされていて、HTML、CSS、PHPなどの言語をつかって編集していくことが多くなります。

そうやって、少しずつ優良サイトを目指してコツコツと改良していくことで、知識と技術が身につき、稼げるアフィリエイトサイトの下地ができていきます。

 

 


 

以上です。ただこれだけのことをひたすら続けるだけで、1年後には1サイトだけで毎月10,000円以上、確実に稼げるようになります。

あとは、同じことを5サイト、10サイトと増やしていけば、10,000円×5サイト=5万円/月、10,000円×10サイト=100,000円という具合に固定収入ができるわけです。

 

アフィリエイトの稼ぎ方その3 「情報商材に金は払うな!」

 

ネット上にこんなにたくさんの情報が転がっているのに、わざわざ何万、何十万円という情報商材を購入する人がいますが、私ビズ男は、これは完全に否定します。

そんなに高額なお金を情報商材に出すくらいなら、新しいパソコンを購入したほうが100倍マシです。

情報商材に手を出してしまう理由は、「はやく結果を出さなければならない」という焦りから来ているのではないでしょうか。

とくにネット上の情報商材関連のサイトにアクセスして、「サラリーマンをやめて、アフィリエイトで暮らしていけるようになり、今では悠々自適な生活を送っています。」みたいな情報を鵜呑みにしてしまい、収入源を断ってしまったような人は、「早く結果を出さないといけない」と焦って、優良の情報商材にハマってしまい、どんどんドツボにハマっていきます。

そうならないように、これからアフィリエイトで稼ごうという思っている人は、

 

(1)絶対に焦らず1年、2年と続けるつもりではじめる。

(2)最初は思い通りの情報を検索できなくて当たり前。何度も探しているうちに情報を見つけるコツがわかる。

(3)情報に金は出すな。その金があるなら身の回りの装備を整えろ。

 

ということを肝に銘じて、アフィリエイトを楽しみながら地道な努力を続けてください。

 - サイドビジネス