スモービズ

WordPressをベースにしたアフィリエイト、Amazon出品、オークション等で稼ぐ!独学からはじめるスモールビジネス『スモービズ』

バリュードメインとコアサーバーの登録

      2016/07/01

バリュードメインとコアサーバーの登録

これまでsitemixという運営会社のサーバーを利用していたのですが、利用開始から6か月間の間、ほぼ毎日のように23時くらいから翌朝の9時くらいの間に何度もサーバーダウンが発生し、各ページの表示もあまりに遅く使い物にならないためCORESERVERに移転することにしました。

今はもう馴れましたが、はじめてCORESERVERを利用したときはコントロールパネルの使い方が良くわからず、WordPressのインストールまでに手間取ったので、これからCORESERVERを使う方のために、WordPressが使えるようになるまでの手順をまとめることしました。

 

VALUE-DOMAINに登録

CORESERVERを利用するには、まずVALUE-DOMAINに登録する必要があります。

まずはVALUE-DOMAINのトップページにある[ユーザー登録]から登録を行い、ログインします。

↓ユーザー登録画面

valuedomain000

↓ログイン画面
valuedomain000-2

 

CORESERVERアカウントの購入

 

ログインするとユーザーコントロールパネルが表示されるので、サーバーの欄にある[CORESERVER]をクリックし、CORESERVERアカウントの登録を行います。

↓ユーザーコントロールパネル

valuedomain000-3

 

「CORESERVER」をクリックし、希望アカウント名とサーバーを選択し「7日間のお試し登録」をクリックして登録します。

valuedomain000-4

 

登録後は、「CORE-MINI」「CORE-A」「CORE-B」「CORE-C」の4つのサーバーから選択して契約します。以下を参考に自分に合ったプランを選択しましょう。ちなみに当サイトではCORE-MINIを契約しています。

valuedomain006

 

サーバーの契約にあたっては、7日間無料で使えるようになっています。その後も使いたい場合は、クレジットカードを登録します。登録すると代金が引落しになりますが、この状態では、有料契約は無効のままで「購入可能金額」として引き落とされた金額がストックされるだけなので、そのあとユーザーコントロールパネルから「購入」ボタンを押す必要があります。

valuedomain001

 

私は、引き落とされた時点で契約されたもの勘違いし、その後の設定がうまくいかない原因がわからず、しばらくの間悩みました。

 

VALUE-DOMAINで独自ドメインを取得する

申込時に登録したドメインの場合、サブドメインが使えないのでWordPressサイトを複数開設することはできません。

また、メールアカウントを作成することもできないので、コンタクトフォームを設置できないなどの不便が生じるため、サーバーの契約と同時に独自ドメインを取得することをお勧めします。

 

ユーザーコントロールパネルから[ドメインの登録]をクリックします。

valuedomain000-5

 

検索窓に取得を希望するドメイン名を入力し、[検索]ボタンをクリックすると、検索窓の下側に取得可能なものは[購入]ボタン、取得不可能なものは[×]が表示されるので、希望するものの[購入]ボタンをクリックします。

valuedomain000-6

 

独自ドメインを取得取得した後は、ユーザーコントロールパネルの[ドメイン]をクリックします。

valuedomain006-1

 

独自ドメインを取得した場合、そのままにしておくと取得者の登録情報がWHOIS検索で検索できてしまうので、登録者名や住所、電話番号などを悪用される可能性があります。

そのため、登録が済んだら[ドメイン登録情報(WHOIS)変更]から名義の代理公開手続きをするとよいでしょう。

また、取得した独自ドメインをCORESERVERで利用するためには、ネームサーバーで運用するドメインのDNS設定を行います。

valuedomain006-2

valuedomain012

 

これで主にVALUE-DOMAIN側の設定が一通り終わりました。あとは、CORESERVER側に各種設定を行い、WordPressをインストールすることになりますが、その手順については「WordPressをコアサーバーにインストール・設定」で解説します。


 - Wordpressブログ構築